簡単に管理する

>

表示されない方法がある

フォローしない方法

いろんなSNSが世の中にはありますが、その中にはフォローしないで相手をリストに入れることができる種類があります。
リストにいれると、相手の投稿が自由に観覧できるようになります。
それはタイムラインに表示されないので、無駄な投稿が増えてごちゃごちゃになることはありません。

タイムラインを綺麗にしながらSNSを使いたいと考えている人は、リストに入れてください。
リストは、フォルダごとに分けるようなシステムになります。
ですから関係あるアカウントごとにリストを作っていれれば、情報収集をしたい時に便利です。
企業系のアカウント、趣味に関係するアカウントなどと分けてください。
リストは何個も作れるので、細かく分類すると使いやすくなります。

自分の投稿を消す

自分の細かな情報をタイムラインに乗せないだけでも、整頓する効果が期待できます。
日常的なことを呟く時は良いでしょうが、プロフィール写真などを変更した知らせまでタイムラインに表示されるのは嫌だと考えている人が多いです。
その場合は、自分の情報がタイムラインに通知されない設定にするだけで問題を解決できます。

タイムラインをいつも綺麗にしておきたいなら、余計な情報を表示しなくなる機能を活用してください。
また、自分が許可した人物にだけ投稿が見えるように設定できるSNSもあります。
それならタイムラインに現れる投稿の数が、無駄に多くなることを回避できます。
知らない人に見られるのが怖い人もいるでしょうから、許可制にしても良いですね。


この記事をシェアする